Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初高速

今日は学校で企業論の補講を受けた後
奈良にある祖母のうちに行きました

車で・・・

奈良にあるということで
当然高速に乗りました
高速は教習所で乗って以来なので2回目
免許とってからは初めてです

自分でいうのもなんですが
こういうときはだいたい運がないです

なにせ

夜+雨

コンディションは最悪
ホンとここまできたら笑うしかないです

まぁ何やかんや言いながらも
高速ではしっかりと100キロで走ってたんですけどね

個人的な感想としては
高速より下の道路のほうが
歩行者も交差点もあるから怖いです

まぁ、スピードが出てる分
ぶつかったらダメージ大なので
まったく気は抜けませんが・・・

何やかんやで、
夜の高速をスイスイと走り奈良まで行き
深夜の高速をぶっ飛ばして大阪帰ってきたわけですが

帰ってきたときにあることに気が付きました


初心者マークがない・・・


どうやら、高速でぶっ飛ばしている間に
どっかに飛んでいっちゃったようです・・・

買わないとあかんやん・・・

成人式

今日は成人式でした~

小学校、中学校、高校がいっしょだった友達と
地元の駅で待ち合わせをして会場に行きました

自分は、中高一貫の学校に行ってたんで
会場でも中高いっしょだった子と行動

式にもちゃんと出ました

しかも、しっかり前から4列目

うちの学校は式中は静かにする
ということを厳しく植え付けられていたので
周りが少しうるさかったにもかかわらず

むっちゃ静か

でした

式が終わった後は小学校の友達とちょっとしゃべり

お昼頃から18時くらいまでカラオケをしました
久々のカラオケだったんで楽しかった~

あっ、関係ないですけど
最近のカラオケには禁煙室っていうのがあるんですね
タバコがだいっ嫌いなんでムッチャ助かります

そして夜から今日のメインイベント
中高の同窓会がありました

今回はかなりリッチです
その分会費も高かったですが・・・
場所が梅田の新阪急ホテルでした

でも、ホテルってやっぱすごいですよね
店員(?)の人がすごい気が利きます
食事も豪華だしおいしかったです

でも同窓会って
普段あえない人にも会えるからいいですよね
すごい楽しかったです

その後、次の日は一時間目からあるので
普通に帰る予定・・・

でしたが・・・

また、友達に誘われて
カラオケに行きました
正直な話、カラオケは一日一回でいいです

結局終電で帰ったら1時くらい・・・

疲れたけど楽しかった

誕生日

今日は誕生日だったりします
昔からこの日はいい事ありません

今年も例に漏れず・・・

授業が今日から開始される・・・
数学のテストがあった←しかも出来なかった


まぁ例年に比べれば

かなりマシであることは
確かなんですけどね

まぁ、そんなこんなで授業を何とか乗り切った後
usausaさんの提案で
インフルエンザにかかったクロフネさんと共に
京都に繰り出しました

京都に行って何したかというと

ボーリング・・・

久々にやりました
ROUND1の投げ放題で5ゲームもしました

筋肉ないんですぐ疲れます
周りがだんだん調子が上がっていくのにもかかわらず
自分は2ゲーム目がピークという悲しい結末

しかもその調子のよかった2ゲーム目
途中で人生初のターキーを出しときながら
スコアー157という微妙な数字

勝負弱さがもろに出た感じです

今年は勝負強くなりたいと思った一日でした。

初仕事(後編)

えー始めに宣言しておきます!

むっちゃ長いこと引っ張ったけど


オチないですから!!!



なんか文句ある?

さてさて、前編でも言ったとおり
冬期講習ということで普段教えてない子を
教えなければなりません

いつもよりも少し早めに教室に行って
今回はどんな子を教えるのかなぁと見ると

①中2の女の子で数学
②中3の男の子で理科
③中3の女の子で数学

これを見て、
今回は3人やけど理数系に科目が固まってるから
何とかなるなぁと少しホットしていたところ

いきなり事務の人からの先制パンチ


「あっ、その中2の女の子はあなたの母校出身の子やから。
   それで学校のプリントやけど自分で教材を持ってきはるから
         本人は幾何が苦手らしいからそれを教えてあげて」


と…

…まぁこれを聞いて「何が問題なん?」
と突っ込む人も多々いるでしょうが…

うちの母校というのは一応私立の進学校でして
中2と言ってもすでに中3の範囲をやっていたりするんですね

そして、うちの学校の先生は無駄に難しい問題を出す事が多いんですよね
だから学校のプリントって普通に難しいんですよ
それに教える側にとっての最終手段の答えがないし…

加えて、これは俺に原因があるんでしょうが…

幾何が苦手だったりする…

だから代数形の問題よりとくのに時間がかかるんですよね
教えるにしても証明とかが多いので時間かかるし…


まぁこんな理由で
あと二人のウエイトが重くないようにと切に願いつつ
二人目の中3の男の子の指導表を見ると
単元は電気、光(レンズ)、音とか書いてあり

(やったー物理範囲やん)

と心の中でガッツポーズを浮かべながら先を読むと…

中3の問題をやらしてみたのですが         (はいはい)
ほとんど白紙でまったく出来ていませんでした  (なにっ…)
基礎力がまったくついてないようなので       (はい…)
光の範囲を中1と中2のプリントを用いて      (中1…)
復習しました                       (…ですか…)

(…うんっ・…電気分野の復習はやってない……ってことですね

電気分野の基礎から教えるとなると
相当時間がかかるなぁ…

まぁここでも
電気分野は出来るであろう事を祈りつつ
3人目の中3の女の子の指導表を見ると
一度教えたことのあるおとなしくて結構出来る子だったので
ちょっと一安心

それでも、もし3人いっぺんに質問がきたら
パンクするなぁと不安に思いながら2時間半の授業開始

最初30分は

中3の男の子が前出された
レンズの範囲の宿題をやってこなかったことと

中3の女の子が10分くらい遅刻した

ぐらいで穏やかにすぎていきました

がっ…

始まって30分くらいしたときに
中2の女の子が「先生!」と呼びました
その生徒のところに行くとこの
「28番がわからない」と言ったので、その問題を見ると入試問題…

これは真剣に考えないとやばいなぁと思い
「あっ問題読んでないし考えるからそのプリントコピーさせて」
と言うと


「あっじゃあ、

   28~32までわからないんで全部教えてください」



笑顔で注文

(…)

ちょっと気になったので
「学校の数学の先生誰?」ときいてみると
「S先生」と返ってきました

自分はS先生には習ってないのですが隣のクラスの子が習っていました
授業はわかりやすいらしいのですが、
怖くて、難しい問題を出すことでなかなか有名な先生でした

5問この時間中に俺が解いて教えれるかなぁと不安に思いつつ
問題を解き始めるとなかなか難しい…
推定レベルは新中学問題集の発展編くらい(難しい私立受験用)

さらに追い討ちをかけるように
中3の女の子がわからないと質問

簡単なテキストだったので
その場で問題を読んで教えながら、
先ほどわからないと言われた問題を解くと言う苦しいことをして
何とか中3の女の子には対処

何とか中2の女の子に言われた2問解き終わったときに
少しほったらかしの状態にしていた中3の男の子を見ると
いつのまにか先々進んで物理の範囲を超え生物範囲に…

「ごめんごめん。答え合わせしよっかー。2ページ終わったら答え合わせするからこれから言ってなぁ。」

と言いながら、前のページを見ると白紙
その前のページを見るとそこもほぼ白紙

40分間かけて進んだのそんだけですか!!!

と思わず突っ込みたくなったり…

たしかに責任はちゃんとチェックしてなかった俺にあるんですけどね…

正直な話、わからないならわからないと
言ってくれないと対応しようがないです…


お金を払っていると言う感覚もないんやろうね…

慌てて、中1,2の電気分野の復習できるプリントを用意して
ホンマに軽~く概要だけを説明して
一回、解説してあるページを読ませてからやらせることで何とか対応

今度は理科を教えつつ、中2の女の子の数学を解いて教えるという構図、

そうすると今度は中3の女の子が少し手薄になる…
出来てない問題がある…

なんていう悪循環を繰り返しながら
嵐のような二時間半が終わりました
正確に言うと、時間忘れていて10分ほど延長しました

でっ、個別指導の先生はココから時間外労働が始まるわけです
バイト代はきっかり授業時間の2時間半分しかもらってないわけで
これから指導表を書く時間はカウント外

レギュラーだとどうせ、つぎに教えるのも自分なので
少々の手抜きしたっては問題はあまりないです

がっ

冬期講習は次は違う人が教えるのでそうもいかない…
と言うより自分は適当に書いている先生方のおかげでとっても困ったので
教科書のページ数までちゃんと書くようにしています

そんなことをしていると何気に

30分もかかっちゃいました…。

正直な感想として…2人が限界だって…

初仕事(前編)

今日はバイトに行ってきました
ちなみに今年度の初仕事

行く前からとっても憂鬱でした

まぁ理由はいろいろあるんですけど・・・
一言でまとめちゃうと


すっごい嫌な予感がしたんです


ホンマこの一言に尽きます

今日はレギュラーじゃなくて冬期講習の分だったんですね
ということで、普段教えてない子を教える日なんです

こういう時はだいたい嫌な予感がします
普段教えている子なら
実力、性格、やっている内容・・・
その他もろもろがなんとなくわかっえいるので
ある程度、授業前に授業の進め方の計画が立てやすいんです

確かに、授業内容や問題点などを書いた
指導表ってやつがあるにはあるんですけど
やっぱ、実際教えてみないとどんな子なのかは
わからないんですよ

別に一人ならいいんですよ・・・

授業中に柔軟に対応していけばいい話やし

ただ、いっぺんに3人も4人も教えないといけないとなると
これが結構問題なんですよ・・・
授業前にある程度計画が立てれないとなると
非常につらい・・・

だから嫌な予感したんですよね・・・

そして案の定予感が的中したのでした・・・

Appendix

プロフィール

Author:おぐ
プログラミングの授業がだいっ嫌いな、情報系の学生です。情報系に行ってるだけで、高校の同級生は変わってるみたいなコメントをしてきます。情報系に行こうと思ってる人は気をつけましょう。
趣味は音楽を聴いたり、歌ったりすることで、現在はアカペラのサークルに入っています。好きなアーティストはGARNET CROW,ミスチル、スキマスイッチ、HYかな

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。