Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://transientstillness.blog27.fc2.com/tb.php/59-ee7c4727

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

4番

はっきし言って、全然わからないんですけど・・・

4
(a)
反射律は
すべての自然数pについて、∃z[p=pz]となる
これは真である

反対称律は
全ての自然数p,qについて、
∃z[p=qz],∃z[q=pz]ならば
p=qとなる
これは真である

推移律は
すべての自然数p,q,rについて
∃z[q=pz],∃z=[r=qz]ならば∃z[r=pz]となる
これも真である

反射律、反対称律と推移律を満たしているので
n|mは順序関係である
              (終)

(b)
上界 nとmの公倍数
下界 nとmの公約数  より

最大元 存在しない
最小元 1

極大限 6,7,8,9,10
極小限 1,2,3,4,5

上限 最小公倍数
下限 最大公約数


わかんないよ・・・泣
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://transientstillness.blog27.fc2.com/tb.php/59-ee7c4727

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Author:おぐ
プログラミングの授業がだいっ嫌いな、情報系の学生です。情報系に行ってるだけで、高校の同級生は変わってるみたいなコメントをしてきます。情報系に行こうと思ってる人は気をつけましょう。
趣味は音楽を聴いたり、歌ったりすることで、現在はアカペラのサークルに入っています。好きなアーティストはGARNET CROW,ミスチル、スキマスイッチ、HYかな

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。